製品

Q:中間膜の特徴を教えて

準備中

Q:印刷方法の違いは?

印刷方法 最大加工寸法(mm) 特徴 透過性
デジタルセラミック 2,800×3,700

※H29年9月より3,000×8,000予定
ガラスへ直接印刷のため、パターンのピッチが正確に反映。
デザインデータ1枚から製造可能。
版の作成不要で多色に対応。
なし
スクリーン 2,500×5,000 スクリーン版を製作し、ガラスに直接印刷。
柄・色・寸法が同一で大量製作時に低コスト・短納期。
なし
サンファイン 2,450×10,000 PVB中間膜への印刷。
自由な意匠表現が可能。
1670万色が再現可能で、多色使い、写真データに適している。
合わせガラスのため、ガラスが割れても破片が飛び散らない。
あり
PETフィルム印刷 2,000×10,000 PETフィルムにデザイン印刷し、ガラスに貼り合わせる手法。
さまざまなデザイン、色に対応可能。
なし