紙あかり(和紙入り合わせガラス)

紙あかり

紙あかり(和紙入り合わせガラス)合わせガラスに和紙を挟み込むことにより、合わせガラスの安全性と和紙の美しさを兼ね備えた意匠ガラスを実現しました。ガラスの美しい透明感と和紙の柔らかな風合いが空間に落ち着きを与えてくれます。

高意匠製品をお求めの方へ

  • 板厚が上がるに従いガラス自体の持つ色味が濃くなります。ご提案前に実製品を想定した板厚でのサンプルを製作されることを推奨いたします。
  • 素板に高透過ガラスをご採用して頂くと、生地の色合いを損なうことなく合わせガラスにすることができます。
  • 施主様、設計者様から支給して頂いた生地での合わせ加工も承っております。ご相談下さい。

カタログダウンロード

施工部位 外装:
内装:壁/インテリア/パーテーション
使用建物 商業ビル・店舗/戸建住宅・マンション/高層ビル/公共施設
製造範囲 製作可能ガラス厚:3+3~19+19mm
最大サイズ:別途お打合わせ
オーダー最少枚数:1枚からご注文頂けます
特徴 飛散防止性能耐貫通性能紫外線カット性能防犯性能メンテナンス性能
オプション ノンスリップ加工曲げ加工可能穴あけ、エッジ特殊加工

■製品ラインナップ

蔦(つた) 糸瓜(へちま) 麦(むぎ) 蒲公英(たんぽぽ) 葦(あし)

■ご注文にあたって

  • 外部、水廻り、高温、多湿の場所には使用できません。
  • 合わせガラスの特性上、封着する和紙が多少濡れたような見え方となります。
  • 和紙の組成によって、折りシワが多少残る場合があります。
  • 柄物はヨレが生じる場合があります。
  • ガラス内部に気泡が残る場合があります。
  • 和紙は全て職人による手作業で製作をしています。同一品番でも意匠(色・柄・透け感)の完全な統一はできません。
  • 連装ガラス等の柄の目合わせは基本的には行っておりません。
  • 和紙メーカーの都合により、和紙が廃番となる場合があります。また、和紙の在庫は常に変動いたしますので、ご提案前に必ず在庫のご確認をお願いします。

デザイン

紙あかり(和紙入り合わせガラス) 構成図


特殊合わせガラス一覧に戻る