オートクレーブ

オートクレーブ

12m×3m 国内最大ガラス建築の可能性をさらに広げるために、現在、三芝硝材では国内最大の規模を誇るオートクレーブ(加圧加温接着炉)を導入し、国吉本社工場のファサードガラスのスペック(10m×2m)を超える、12m×3mの合わせガラスの製造を可能としています。

PVB膜、そして意匠性を極めたEVA膜、あらゆる中間膜において、私たちは国内最大の建築用合わせガラスの生産を実現しています。

オートクレーブ
・最大加工寸法 : 3,000×12,000mm
・その他、2台のオートクレーブを保有