【イベント】「U-50国際工芸アワード」に和紙合わせガラス展示中

先日より富山県美術館で開催中の、文化庁主催
国際北陸工芸サミット【U-50国際工芸アワード】にて、
弊社製作の和紙入り合わせガラス(平面・曲面)が展示されています。

開催期間:平成29年11月16日(木)~23日(木・祝)
開催場所:富山県美術館
     住所:富山県富山市木場町3-20

国際北陸工芸サミット【U-50国際工芸アワード】公式サイト
https://kogeisummit.jp/

国際北陸工芸サミットは、「THIS IS 工芸 - 伝える。創る。-」をテーマに、
多彩なプログラムを通して、世界の工芸を取り巻く状況や新しい動向について知り、
学び、また「日本の工芸」を世界へと伝えるプロジェクトです。

プロジェクトの一環としての【U-50国際工芸アワード】で
弊社ともお取引いただいている蛭だん和紙・川原氏の作品が、
ファイナリスト6名に選出されました。

川原氏プロフィール

弊社では建築用ガラスだけでなく、今回のような意匠性の高い合わせガラスの製造も
承っております。「和紙入り合わせガラス」や「布入り合わせガラス」のほか
ご希望のデザインをガラスに直接印刷といったことで、これまで多くのお客様の
ご要望にお応えしてまいりました。

デザインをお持ちいただいての製作依頼はもちろん
イメージを一緒に考えていくところからのご協力もさせていただいております。

デザイン性を持ったガラスをご検討の際は、ぜひ1度お問い合わせください。

★和紙入り合わせガラス(紙あかり)
紙あかり製品案内

★印刷ガラス
印刷ガラスについて


【製造風景】(クリックで拡大します)

和紙入りガラス001

和紙入りガラス002

和紙入りガラス003

和紙入りガラス004