印刷ガラスについて

ガラスへの印刷品としましては、合わせガラスの中間膜にデジタルデザインデータを専用インクジェットプリンターでダイレクトに印刷するSun Fineサン・ファイン(中間膜印刷ガラス)、表面にセラミックインクをプリントし熱処理加工を施すSun Ceramicsサン・セラミックスの2製品を品揃えさせていただいております。

自由なデザインが印刷可能で、カラーバリエーションも豊富ですので、オリジナリティの高い装飾デザインが可能です。透過性を活かした光壁や、床用案内板としてもお使いいただけます。

サン・ファイン(中間膜ダイレクト印刷)
サン・ファイン(中間膜ダイレクト印刷)
オンデマンドセラミック印刷
オンデマンドセラミック印刷
スクリーンセラミック印刷
スクリーンセラミック印刷
サン・キュービー(モアレ調PET入り合わせガラス)
サン・キュービー(モアレ調PET入り合わせガラス)
サン・ホワイト(和紙調PET入り合わせガラス)
サン・ホワイト(和紙調PET入り合わせガラス)

印刷方法 最大加工寸法(mm) 特徴 透過性
オンデマンドセラミック 3,000×8,000
ガラスへ直接印刷のため、パターンのピッチが正確に反映。
デザインデータ1枚から製造可能。
版の作成不要で多色に対応。
なし
スクリーンセラミック 2,500×5,000 スクリーン版を製作し、ガラスに直接印刷。
柄・色・寸法が同一で大量製作時に低コスト・短納期。
なし
サン・ファイン 2,450×10,000 PVB中間膜への印刷。
自由な意匠表現が可能。
1670万色が再現可能で、多色使い、写真データに適している。
合わせガラスのため、ガラスが割れても破片が飛び散らない。
あり
PETフィルム印刷 2,000×10,000 PETフィルムにデザイン印刷し、ガラスに貼り合わせる手法。
さまざまなデザイン、色に対応可能。
なし