富山県の伝統食品 「清流素麺」の販売を開始

このたび三芝硝材では食品事業部を立ちあげ、富山県の伝統食品である
「清流素麺」の販売を開始いたしました。
販売はグループ会社の株式会社GLASS CUBE(グラスキューブ)で行います。

清流素麺

秘境 利賀村からお届けする素麺
利賀の極寒の時期に作る清流素麺は、昔ながらの手延べ製法で作り、一玉ずつ丁寧に仕上げた一品です。 約1人前1個包装になっているので、便利で食べやすい乾麺です。 極細麺なのにコシが強く、のどごしがとても良い素麺です。 山村の伝承に育まれた食文化を水と緑の村・利賀の郷よりお届けします。

清流素麺(そうめん)の美味しさの秘訣
一般的に素麺は棒状の素麺ですが、 昔ながらの製法で作る利賀村の清流素麺は、長い麺を手まり型に成型した素麺です。 乾燥方法にもこだわり、4・5日間かけてゆっくりと麺線の芯から外へ向かって乾燥させております。 この方法により強いコシ、喉ごしがえられ、美味しさの秘訣となっております。

清流素麺(そうめん)の由来
製造地である利賀村は、富山県の南西部、岐阜県との県境に位置にあり、 標高1,000mを超える山々に囲まれた、豊かな自然に恵まれた場所です。 清流素麺は、その大自然の中に流れる澄んだ水をイメージした素麺です。

お問い合わせ先
こちらのフォームからお問合せください。
https://www.sanshiba-g.co.jp/contact/sales/
0766-24-6811(担当:森田)
受付時間:平日 9:00 ~ 17:00(土・日・祝は休業いたします)

利賀村 利賀村 利賀村

今後通信販売も検討しております。